社員の独り言 日々、お客様の不動産売買を全力でサポートするイノベーション不動産の営業マン。そんな営業マンのコメントを紹介します。
top
  • 自分の売りは「落ち着き」です。高橋 和磨
  • 自分の売りは「笑顔」です。古川 哲也
高橋カズマ イノベーション不動産営業マン 1979年10月25日生まれ
  • 出身 千葉県柏市出身です。現在は白井市に住んでいます。
  • 趣味 スポーツが好きでフットサルをしているのですが、最近はやっていないです。
  • 自分の「売り」を一言で言うと?「落ち着き」です。
入社のきっかけ
きっかけは社長の加藤に声をかけられたことですが、お客様のお家探しのサポートを通じて社会貢献ができると感じました。
仕事の印象ついて
入社前は、不動産業界に対して華やかなイメージがありました。入社してみると、物件の下調べなど地道な作業が意外と多かったです。
仕事で大切にしていることは?
お客様にベストな提案を心がけること。あと、時間厳守。
加藤社長の印象
仕事とプライベートの切り替えが上手だと思います。
プライベートについて
嫁の実家がある秋田に、家族みんなで帰るのが楽しみです。
家族について
嫁と、息子が2人います。嫁には「仕事の話をしている時の表情がイキイキしている」と言われます。
古川 哲也Kogawa Tetsuyaイノベーション不動産(株)設計1955年5月29日生まれ
  • 出身 東京都世田谷区で生まれて、その後、千葉県に引っ越しました。
  • 趣味 映画やミュージカル、テレビドラマなどを鑑賞するのが好きです。
  • 「発想力」。年はとっても、これは若者に負けたくないですね。
入社のきっかけ
社長の加藤に「一緒にやりませんか」と声をかけられたのがきっかけです。店舗に顔を出してみたら、社長も店長も若くて情熱があり、とても魅力的だと感じました。
仕事をしていて嬉しかったこと
私は人の笑顔を見るのが大好きなので、仕事をしていて誰かの笑顔を見ると、それだけで嬉しくなります。喋らなくても、笑顔を見ればその人のすべてが分かると思います。
仕事をしていて辛かったこと
ミスをした時に、そのミスをフォローする時間のロスがつらいです。
仕事で大切にしていることは?
設計担当として、仕事で大切にしているのは「ワクワク感」。つまらない仕事をしていると、マイナスのものしかできないと思うので。逆に、仕事が苦しくてもどこかワクワクすることが一つでもあれば、そこから楽しくなります。
加藤社長の印象
すぐれたエンジンと技術があって、スピーディに走っていてもキュッと曲がれるF1の車のような人。私は加藤を「ボス」と呼びたいですね。ボスがいて、店長の戸井がメカニックを担当してチームを編成しているイメージです。
プライベートについて
映画やミュージカルの鑑賞のほかに、最近は体力に気を付けようと思っていて、ちょっと鍛えています。
今の住まいについて
千葉市稲毛海岸に住んでいます。いろいろなスーパーがあって、美味しい食事ができるところもある。とても暮らしやすい街です。